~ミルキーホームズトークイベントin法政 アフターレポート~

2012年1月より第二期の放送が予定されている「探偵オペラ ミルキィホームズ」より、 シャーロック・シェリンフォード役の三森すずこさん、譲崎ネロ役の徳井青空さん、 エルキュール・バートン役の佐々木未来さんをお招きして「ミルキィホームズトークイベントin法政」を開催致しました。 コーデリア・グラウカ役の橘田いずみさんは残念ながら急病によりご欠席となりましたが、多くの方に御来場いただきました。

以下、簡単ではありますがイベントレポートをさせていただきます。

司会の掛け声と共に大きな拍手でミルキィホームズの登場を迎え、イベントはスタートしました。 オープニングトークで自己紹介と会場である法政大学の感想をいただいた後、早速最初のコーナーへ。 まず最初は質問コーナーを行いました。 その名の通り、ミルキィホームズの皆様に来場者からの質問にお答えていただきました。

500円あったら屋台で何を買う?といった学園祭ならではの質問を始め、シンガポールでのイベントなどのこれまでの活動の感想や、 愛用の化粧品は?といったプライベートに至るまで様々な質問に答えていただきました。 ミルキィホームズの皆様のフリーダムなトークに会場に笑いが起こることもしばしば。いつもはあまり聞くことができない貴重なお話をしていただきました。

続いてのコーナーではオーディオコメンタリーを行いました。

事前アンケートで人気の高かったシーンの映像を上映し、来場者の皆様と一緒に楽しみつつオーディオコメンタリー形式でトークをしていただきました。 ミルキィホームズの皆さんと一緒にアニメを見ているような雰囲気でアニメ「探偵オペラミルキィホームズ」の名(迷?)シーンを楽しむことができました。 特に、ネタが満載の4話Bパートのシーンでは終止笑いに包まれ、拍手が起こる場面もありました。

続いてのお絵かきコーナーでは、出されたお題を色紙に描いての上手さ対決をしていただきました。

対決ということで互いに宣戦布告を済ませた後、最初のお題であるベイスターズマスコットキャラクター「ホッシー君」を描いて頂きました。 30秒という制限時間の上、片手にマイクを持っていたとは思えないクオリティで絵の上手さを見せた徳井さんが見事ポイントを先取しました。

続いてのお題「フランシスコ・ザビエル」では三森さんと佐々木さんが0.5ポイントずつの引き分けに。 急遽10ポイントとなった最後のお題「法政大学の校章」という難題は皆さんのオリジナルの校章を作っていただくことに。

結果は三森さんが見事10ポイントを獲得し、合計10.5ポイントで見事優勝。 イベントはそのままプレゼントコーナーに移り、お絵かきコーナーで描いていただいた色紙にサインを入れて来場者にプレゼントすることに。 確率1%の高倍率な抽選を見事勝ち取った9名の当選者に宛名入りの色紙を壇上で手渡ししていただきました。当選した皆様、本当におめでとうございます。

最後の告知コーナーでは、二期の告知や武道館ライブの告知をしていただきました。 特に武道館ライブの告知では会場も大変な盛り上りをみせていました。ミルキィホームズの今後の活躍に期待が高まりました。
あっという間に90分が過ぎてしまい、イベントはエンドトークへ。 今回の感想で締めくくり、大きな拍手の中イベントは無事終了しました。
出演してくださったミルキィホームズの皆様、お越しくださった来場者の皆様、本当にありがとうございました。

(2011/12/21筆)

最近の更新

  • 2014/10/26:
    「もちょ天ナンスのトライアングルトークショーin法政」2次募集開始
  • 2014/10/25:
    「もちょ天ナンスのトライアングルトークショーin法政」当落メール不着のお詫び
  • 2014/10/18:
    イベント第2弾の告知を開始しました
  • 2014/10/04:
    イベントの告知を開始しました
  • 2014/09/22:
    HPを移転しました

リンク

ページのトップへ戻る